リンク

 瓶由グループのホームページへようこそお越しくださいました。
 当社は、初代廣瀬由松の名を冠した屋号瓶由として、明治38年に創業致しました。以後二度の大戦を経る中で、建材の主流であった常滑焼の瓶・土管・レンガ等から次第にセメント・生コン・住宅設備機器へと取扱商品を拡げて参りました。
 二代目廣瀬文太郎の時代には、既に現在の企業の原形が出来上がり、三代目廣瀬昌弘が社長在任中は、日本の高度成長期と重なり、小売業から卸商社へ、個人商店から株式会社へ、左官材料から総合建築資材へと業務・業態を転換することによって、近代化の道を歩んで参りました。少子高齢化の進む現在の日本にあって、私共建設業商社を取り巻く環境は大変厳しいものがあります。
 しかしながら、瓶由グループ各社は絶えず得意先様、仕入先様の繁栄・発展の為に、日々創意工夫を続け、グループ各社のまわり全ての方々に喜んで頂ける経営を目標に邁進して参ります。
 又同時に、人類のより良い生活レベル、そしてそれに伴う心の豊かさの実現を目指し、今後も瓶由グループは前進して参りますので宜しくお願い致します。

   

代表取締役  廣 瀬  功